ブロー成形品から射出成形品への工法転換事例 |射出成形ラボ|

ブロー成形品から射出成形品への工法転換事例 |射出成形ラボ|

TEL.03-3631-6034
お電話受付10:00〜18:00
お問い合わせはこちら

ブロー成形品から射出成形品への工法転換事例

製品名称
ノズルデフロスター
業界
自動車業界
材質
PP
サイズ
600×300×150 mm
製品設計
自社(支援)
金型設計
自社
量産
客先

こちらは、ブロー成形製品を射出成形製品に工法転換した事例です。
顧客の開発納期が迫っていることから、製品設計・試作型作成・サンプル作成を短納期で実施する必要がありました。
射出成形ラボでは、開発日程を遵守するためにブロー成形から射出成形への設計変更と試作型作成を同時並行で実施しました。

このように射出成形品の設計から試作型作成まで、一貫対応することで短納期化できますので、
同様の課題にお悩みの方は射出成形ラボにご相談ください。