2部品の組み合わせ事例 |射出成形ラボ|

2部品の組み合わせ事例 |射出成形ラボ|

TEL.03-3631-6034
お電話受付10:00〜18:00
お問い合わせはこちら

2部品の組み合わせ事例

製品名称
グリップ
業界
自動車業界
材質
PP
サイズ
200×100×30 mm
(1200×800×30 mm)
製品設計
客先
金型設計
自社
量産
客先

こちらは、自動車用のグリップで、アウターとインナーの2部品で構成されており、ツメの勘合で組み立てます。
その際に、ツメは2か所で勘合しますがドーナツ状の形状のためソリが発生しやすい形状になります。
また、ドーナツ状では流動長が長いため、ウェルドや欠肉などの不良の発生も抑制する必要があります。
そこで、金型の設計段階で入れ子割りや条件設定し易いゲート設定をし、安定した品質を確保しました。
このような2部品の組み合わせを想定されている際は、射出成形ラボにご相談ください。 弊社では、小ロット(1個~)から特殊品・試作品の製作や樹脂金型の設計から後工程まで一貫対応しておりますので、最適なご提案をさせて頂きます。