表面に皮シボ加工を施した事例 |射出成形ラボ|

表面に皮シボ加工を施した事例 |射出成形ラボ|

TEL.03-3631-6034
お電話受付10:00〜18:00
お問い合わせはこちら

表面に皮シボ加工を施した事例

製品名称
シートカバー
業界
自動車業界
材質
PP
サイズ
700×300×100 mm
製品設計
客先
金型設計
自社
量産
当社
ロット数
200個/月

こちらは、自動車用シートカバーです。
色合わせが困難な材料を用いて、成形後に表面に皮シボ加工を施したもので、表面の品質確保が厳しい製品です。
例えば、ヒケ・ウェルド・艶が発生しないように、多段切り替えによる成形が必要です。
多段切り替えとは、射出速度を何段階かに分けて射出する技術ですが、
切り替えのタイミングと速度の見極めには、高い成形技能が要求され、成形技能士でもできない場合があります。
射出成形ラボでは、多段切り替えをマスターした技術者を擁していますので、表面性の確保にお悩みの方はお気軽にご相談ください。