アルミの削り出し品から射出成形に工法転換した製品事例 |射出成形ラボ|

アルミの削り出し品から射出成形に工法転換した製品事例 |射出成形ラボ|

TEL.03-3631-6034
お電話受付10:00〜18:00
お問い合わせはこちら

アルミの削り出し品から射出成形に工法転換した製品事例

製品名称
ヘッドランプカバー
業界
輸送機器
材質
難燃性ABS
サイズ
130×130×40 mm
製品設計
客先
金型設計
自社
量産
当社
ロット数
500個

こちらはヘッドランプカバーで、アルミの削り出し品から射出成形に工法転換しコストダウンした事例になります。
顧客は工法転換に伴い、製品を2部品化する必要があると感じられておりました。
射出成形ラボでは、製品設計のご提案だけでなく金型作成から量産・メッキまで一貫して引き受け、コストダウンの提案も行いました。
さらに、斬新な金型構造を用いることで通常では量産対応できないものを可能にしました。
他社で断られた案件に関しても、射出成形ラボにご相談いただければ可能の場合がありますので、お気軽にご連絡ください。