ボイド |射出成形ラボ|

ボイド |射出成形ラボ|

TEL.03-3631-6034
お電話受付10:00〜18:00
お問い合わせはこちら

ボイド

プラスチック成形品内部に空洞ができた状態を指します。成形品表面が固化した後、内部が表面に引っ張られるために発生します。プラスチックの収縮で成形品の表面に発生するのがヒケですが、内部に発生するものをボイドと言います。

主な原因

プラスチックの流動性が高いこと、保圧が低いことが主な原因です。

主な対策

● プラスチック温度を下げる
● 射出速度を下げる
などによって、収縮を小さくすることが挙げられます。
また、保圧を上げることも有効です。