5点バブルゲートによる充填パターン – 仮設トイレ専用ルーバーフェンス –

建築・建材業界PP
ルーバーフェンスの写真
業界 建築・建材業界
樹脂材質 PP
成形機サイズ 1,800ton
製品サイズ 900mm × 600mm × 48mm
製品名称 仮設トイレ専用ルーバーフェンス
製品特性 サイズが大きいため、1,800ton成形機での対応と、5点のゲートでの射出方式を採用。

弊社自慢の1,800ton成形機(電動式)が決め手

仮設トイレの目隠し用のルーバーフェンスの製作事例です。
平成28101日以降、国土交通省により、仮設トイレを工事現場に設置する際には、一定の基準をクリアしたトイレの採用を促されました。その基準の一つに「入口の目隠しの設置」があげられ、その背景により本案件の製作依頼を頂きました。

ルーバーフェンスの全体写真

製品の特徴としてはやはりその大きさ。面としては900mm×600mmサイズあります。
受注の決め手となったのは『芝浦機械 1800ton成形機(電動式) “EC1800SXⅢ-155A型”』を新設の福岡工場に所有していたため、是非とのお話でいただきました。

弊社所有の1,800ton射出成形機の詳しい紹介をしています。
> デーライト延長200mm!特注の電動式1,800ton射出成形機で、深くて重い製品も成形可能!

製品形状の特性から、金型への落とし込みを検討

製作の流れとしては製品の形状検討から始まり、目隠し部分のヒダが傾斜になっているため勾配確度の決定。それらを織り込んだうえでの金型の成立性など、比較的オーソドックスな流れで進みました。

金型を作り始めたタイミングで、メーカー様側で展示会での掲示用に試作品が必要となり、樹脂ブロック切削にて製作いたしました。そこで何名かの関係者の目に触れることで、改善点も浮き彫りにでき、設変を織り込んで金型完成へと進みました。

多点ゲートを採用 4点より5点を採用した理由とは

流動面積が非常に広いので、5点ゲート、さらにバブルゲートも組み込んでの射出を採用。4点でも流量はまかなえる計算でしたが、投影面に対して四方4点となると、製品の中心にガスパックが発生しやすいことが予想されたため、中心に+1点のゲートを配置することにしました。

ルーバーフェンスの流動解析画像

結果、大幅な設変の必要もなく、比較的スムーズに量産の目途がたった案件でした。

関東製作所グループ保有の成形機ラインナップ

関東製作所グループでは、保有する射出成形機のラインナップの多さも強みです。

成形機サイズ 機種名 メーカ名 保有工場
1,800ton EC1800SXⅢ-155A 芝浦機械(電動機) 福岡工場(中村精工)
1,300ton 1300MMⅢ 三菱重工(油圧機) 岐阜工場(中村精工)
850ton EC850SXⅢ-78A 芝浦機械(電動機) 浜松工場(関東製作所)
850ton EC850SXⅢ-78A 芝浦機械(電動機) 福岡工場(中村精工)
650ton J650EL3-3100H JSW(電動機) 岐阜工場(中村精工)
450ton J450ADS-1400 JSW(電動機) 浜松工場(関東製作所)
450ton EC450SXⅢ-36A 芝浦機械(電動機) 福岡工場(中村精工)
180ton J180AD-300H JSW(電動機) 岐阜工場(中村精工)

 

射出成形機をはじめとした弊社の設備一覧は以下より
> 株式会社関東製作所グループの設備一覧

 

弊社は、プラスチック製品開発のベストパートナーをテーマに掲げておりますが、当然業種・業界はおろか、製品のサイズも限定されません。さらには1個からの小ロットから大量生産まで対応が可能です。

ご担当されているプロジェクトにて、課題やお悩みがありましたらぜひお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ・技術相談は(株)関東製作所にて承ります。
> [お問い合わせ] 射出成形ラボを運営する(㈱)関東製作所です。

お電話でのお問い合わせ
TEL.052-325-6380 [受付時間] 10:00 - 18:00

建築・建材業界関連記事もチェック

お電話でのお問い合わせ先

射出成形ラボ運営組織:株式会社関東製作所 マーケティング課(名古屋支店)
〒452-0821 愛知県名古屋市西区上小田井2-116

お問い合わせ先番号

TEL.052-325-6380

お電話での受付時間
10:00 - 18:00

Search