浜松地区で初!! 最新5軸加工機 DMU50(森精機)を導入しました! |射出成型ラボ|

浜松地区で初!! 最新5軸加工機 DMU50(森精機)を導入しました! |射出成型ラボ|

TEL.03-3631-6034
お電話受付10:00〜18:00
お問い合わせはこちら

浜松地区で初!! 最新5軸加工機 DMU50(森精機)を導入しました!

浜松地区で初!! 最新5軸加工機 DMU50(森精機)を導入しました!

皆様こんにちは。射出成形マイスターです。
遂に、浜松地区で初となる最新5軸加工機 DMU50(森精機)を 浜松工場に導入しました。今回は、導入した最新5軸加工機についてご紹介致します。

今回導入した最新5軸加工機 DMU50 の大きな特徴は、以下2点です。

①高速・高精度化
 ・最高回転速度 15,000 min-1 の speedMASTER を標準搭載し、
  111 / 85 N·m の高トルクを実現。切削能力を 50%向上。
 ・位置決め精度 6 µm 以内を達成。
 ・X/Y/Z 軸の早送り速度 42 m/min を達成。

②スペース効率
・6.7 ㎡というコンパクトな設置面積で 78%増の広い加工エリア。
・145°(-35°~+110°)の広い B 軸傾斜角度

5軸加工機と言えば、以下のメリットがあります。
・複雑な入れ子の加工を専用冶具なしでワンチャックで出来る。
・工具もしくはワークを自在に傾けられるため深い箇所の加工を簡単にできる。

入れ子は、レンズランプ・エアクリーナーボックス・ウォッシャータンクなどのアンダーカット形状の多い機能部品などに良く使われるものです。

5軸加工機を活用すれば、段取り時間の削減や工具の簡素化を行うことができるため、複雑形状のワーク・入れ子を短納期・低コストで提供することが可能になります。

小ロットの射出成形金型の短納期・コスト削減は、射出成形ラボを運営する関東製作所までご相談ください。